スポンサーリンク

プロスポーツ選手にファンレターを送ってサインカードを貰う行為について思う事

三浦知良と中山雅史のサインカード スポーツ全般

 

シュウべ

どうも、サッカー好きのシュウべです!!

先日、スポーツ界で気になったニュースがありました。

元プロ野球選手の中村紀洋氏が29日、ツイッターを更新。

ファンレターとともにサインを求めるファンに対し、これまで要望に応じてきたものの、サイン入りカードなどが販売されている事実を知り「今後一切サイン依頼は差し控える」と宣言した。

Yahoo!Japanニュースから抜粋

 

このニュースに関しては賛否両論があると思いますが、僕の意見を語らせてください。

実は僕もプロスポーツ選手にファンレターを送りカードにサインをもらっていた時期がありました。

 

注意:僕はオークションサイトなどに出品したことはありません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サッカー選手にファンレターを送っていた実体験

今から約16年~17年前の話になります。

僕が大学生だった頃、プロサッカー選手にファンレターを書いていた時期があります。

当時はファンレター(応援メッセージ)と一緒に、サッカーカードと返信用の封筒(切手付き)を同封してクラブ事務所(選手宛)に送付していました。

ファンレターの最後に「PS 良ければカードにサインお願いします!」と一言添えていました。

 

この頃はとにかくサッカーを観るのが好きで「サッカー日本代表の〇〇選手のサインが欲しい!!」という気持ちを抑えられませんでした。

Jリーグや日本代表の試合を観る事が生き甲斐でもありました。

シュウべ
シュウべ

当時はカズ(三浦知良)のサインが欲しいっ!!って夢中でした。

 

練習場に行けないからファンレターでサインを貰っていた

実際に選手からサインをもらうためには、練習場に行かないといけませんよね。

ですが遠方の練習場まで行ったからといって、好きな選手から確実にサインをもらえるとは限りません。

それを考えると「ファンレターを書いて選手からサインを貰おう!」と閃いたのです。

 

僕の場合、浦和レッズの練習場には自宅から行くことができましたので、レッズの選手からは直接サインをもらったことがあります。ですので、サインを貰いに行けないチームの選手にファンレターを書いていました。

 

当時、僕が選手にファンレターを送る際に、同封していたものを大公開します。

  • 熱いメッセージを書いた手紙(便箋2枚程度)
  • サインをして欲しいサッカーカード(1枚~2枚)
  • 返信用の封筒(切手も張り付けておく)
  • サイン用のペン(マッキーの黒ペン)
シュウべ
シュウべ

サイン用のペンは特にサインが欲しい選手限定で送付(同封)していましたね。

当時ファンレターはクラブ事務所に送っていた話

僕は毎年、書店で『Jリーグ選手名鑑』を購入していました。

ファンレターの送り先は、この選手名鑑に記載されている”クラブ事務所”の住所に送付していました。

 

当時、僕が実際にファンレターを送った選手のリスト(一部)です。

・三浦知良選手
・中山雅史選手
・川口能活選手
・名波浩選手
・井原正巳選手
・秋田豊選手
・三浦淳宏選手
・相馬直樹選手
・山口素弘選手
・平野孝選手
・名良橋晃選手
・久保竜彦選手
・藤田俊哉選手
・中田浩二選手
などなど‥

(他にも多くの選手にファンレターを送っていますが‥割愛します)

 

上のリストに挙げた選手達からは、サイン入りのカードが返送されてきて嬉しかったことを今でも覚えています。

返信されてきたサインカードは、今でも大事に自宅で保管しています!!

シュウべ
シュウべ

好きな選手達のサインは家宝です!!

家宝である”Jリーガーのサインカード”を一部公開!!

中山雅史、三浦知良のサインカード

名波浩、川口能活のサインカード

井原正巳、三浦淳宏、中田浩二のサインカード

藤田俊哉、森岡隆三、秋田豊のサインカード

相馬直樹、明神、山口、岡野のサインカード

本当のファンはサインを転売なんかしない!!

転売目的ではなく、心から選手が好きでサインが欲しいっていうファンがいるのも事実です。

本当に選手が好きなら、サインをもらってすぐに転売なんてしません!!

一部の人間が好きでもなく転売目的のために、ファンレターを選手に送りサインをもらおうだなんて馬鹿げています、許せない行為です!!

心から好きな選手に贈るファンレターは、メッセージにも気持ちが入り熱い内容になります。

僕の場合は、心を込めて手書きでメッセージを書いていました。

シュウべ
シュウべ

便箋2枚に熱すぎるメッセージ書いていたなぁ‥!!

 

選手の立場からしたら転売行為はショックが大きい

選手の立場からしたら、オークションサイトで直筆サイン入りのレプリカユニフォームやスポーツカード、グラブやバットなどが高額で売られているとしたら‥それはもうショックですよね。

好きな選手のサインをもらいに遠方の練習場まで行ったのに、このような事例のせいで選手からサインをもらえなかったファンもいるようです。

これは選手もファンも、どちらも心を痛めますよね‥。

ヤ〇オク!やメルカリは大変便利なサービスではありますが、プライベートサインを平気で出品している人がいるのも事実です。

多くの選手やファンが悲しい気持ちになるので、絶対にプライベートサインを転売するのは止めましょう!!

シュウべ
シュウべ

メルカリは誰でも気軽に出品できちゃいますよね‥

フリマアプリが流行りファン側のモラルが問われる時代

メルカリで出品されているプロスポーツ選手のプライベートサインをすべて無効や削除するのは難しいと思われます。

サインをもらったファン側のモラルが問われる時代になってきているのかなと‥。

ただし僕のようにずっとずっとサインカードを大事にしている人間もいるのです!!

好きな選手にファンレターを送って、サインカードが郵送で届いた時の喜びは一生ものです。

 

当時、大好きなゴン中山(中山雅史)選手からサインカードが届いた瞬間、叫びましたからね!!

シュウべ
シュウべ

ゴン中山選手のサインは嬉しすぎて発狂しかけました!

 

しかも返信封筒の裏側に自筆で「中山雅史」と名前が書かれていたので感動しました!

ゴン中山選手は達筆な字でしたね‥。これは一生忘れません。

シュウべ
シュウべ

ゴン中山選手ありがとう!!達筆な字でビビりました!!

終わりに:モラルを守りサインをもらったら大事にする

今はネットが主流なので、SNSからでも気軽に選手へメッセージ(コメント)を届けることが出来ます。

ですが「手書きの手紙で思いを伝えたい」から、あえてファンレターを送るファンもいることでしょう。

手書きの熱いメッセージを貰うと、選手もきっと嬉しいですよね。

送る側(ファン)もモラルをしっかりと守り、今後このようなことが問題にならないことを祈るだけです。

そういえば、、僕はしばらくサッカー選手にファンレターを書いていないですね。

今年は久しぶりに好きなサッカー選手にファンレターを送ってみようかなと思います。

シュウべ
シュウべ

たぶん‥もうサッカーカード!?は同封しないと思いますけどね!笑

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント