僕は『仙豆』を手に入れた…ここぞという場面で仙豆に頼る勇気

日常雑記

 

こんにちは、シュウベです。

皆さんはドラゴンボールという漫画をご存知でしょうか。

有名な漫画なので誰もが知っていると思います。もちろん、僕もドラゴンボールは大好きで学生の頃はコミックを全巻集めていました。何度も何度も読み返していましたね。個人的には人造人間・セル編が好きでしたね。

 

このドラゴンボールに『仙豆』というモノが登場します。孫悟空や仲間達が戦闘の中で傷付き重傷を負ってしまった時に、仙豆を口にすると一瞬にして体力や怪我が回復するのです。

 

僕はこの『仙豆』を手にしました。違った意味合いでの仙豆となりますが…。

この仙豆の話について、お付き合いいただきますと嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

心療内科へ行き診察を受けに行きました

実は昨日、離職してから初めて心療内科を受診してきました。もう僕のメンタルは少し悲鳴をあげていました。「このまま我慢していては自分が壊れてしまうのでは?」「おかしくなってしまうのでは?」と限界を感じていましたね。

 

じっとしていても変わらないだろうと思い、専門医に診てもらうことにしました。数年前に何度か通院したことのある心療内科に事前予約をして行ってきました。

 

久しぶりの診察でしたので、先生に現状の状態を伝えてお薬を出してもらいました。念のため血液検査もしておきました。無職になってからまともな健診もしていなかったので‥。苦笑

 

それにしても院内は席に座れないほどの患者さんで溢れていました。とくに20~30代くらいの年代が多い印象。やはり皆、どこか悩みや不安を抱えながらも生き続けるているんだなと思います。

※明らかに病んでしまった時の記事です↓↓

あぁ人生‥苦しき時期‥どう乗り越える
こんはんば、シュウべです。 先週受けた本命企業の一次面接の結果が出ました。 昨日、郵便ポストに封書が届いていました。届いていた時点でもう結果は分かりました。 届いた封書を開け書類を取り出すと、応募書類一式と「不採用...

『仙豆』とは頓服の薬

毎日飲なまいといけない薬は嫌だったので、精神が落ち込んでしまってダメな時に頓服として飲む薬を処方してもらいました。僕としては完全に薬には頼りたくないのです。意識や認知を変えていけば、薬に頼らなくても生きていけると思っているからです。

 

ただし、どうしても気持ちが塞ぎ込んでしまう日に「仙豆のように回復してくれる頓服」があったほうが安心感があります。頓服の薬は、僕にとってまさに『仙豆』のようなもの。ここぞという場面で、この仙豆の力を借りるつもりです。

 

今思えばもっと早く心療内科を受診しておくべきだったのかなと。前職を離職した後、すぐに父親を病気で亡くしたので、色々な部分でメンタル的に不安定で自律神経も乱れていたのかもしれません。

思うように求職活動が進まなかったのも、自分自身の気持ちやメンタル面で問題があったのも事実です。

なぜ【貪欲】になれないんだ!!心の中の本気の叫び‥
『欲』を出せ!! 『欲』を出して自分の力で取りにいけ!! 僕は朝起きて、心の中の自分に問いただした! 「欲をだせっ!!」 心の中で気持ちが荒れていた‥。 年が明けて早くも一月中旬...

 

新しい展開を起こしていく‥

先日公開したブログ【自分で自分を守る】。弱い自分を認めるのも強さだと思います。無理して頑張りすぎて壊れてしまってからでは遅いですよね。

「どうにでもなれ」と心が荒れる前に【自分で自分を守る】大切さ
僕のように無職期間が長期化(10ヶ月)してしまうと、外出するのも億劫になってきます。 特にこの寒い時期になると自宅にひきこもりたくなりますよね。 でも…やっぱり自宅で長時間、一人で過ごしているのは限界があります。 ...

 

ここから新しい展開を起こせていけたらと思っています。いざと言う時には仙豆にも頼りつつ、新しい仕事をスタートできればと思っています。

なんとか2月中には決めたいところです。

引き継ぎ頑張っていきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日常雑記
スポンサーリンク
関連記事とスポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事とスポンサーリンク
\この記事をシェアする/
僕はこうして生き続ける

コメント