会社の”組織”に合わない人間はどう生きていくべきか…本気で考えてみた.

無職期間が長引き、自分が働く意味はなんだろうと考えてしまう日があります。

なぜ働くのか‥”生活のため” ”自己実現のため” ”やりたい事が仕事でもやれたらいいなという思い” 様々な目的・理由があると思います。

収入が無くなれば生活が困難になります。最低限の生活を維持するだけでも、毎月お金が出ていく世の中です。自分が働くことに悩んでいる根源を探ってみました。。


スポンサーリンク

会社の組織に順応できない‥

私自身のこれまでの社会人経験を振り返ると、会社の組織に属することに順応できるタイプではないのかもしれません。仕事をする面では問題ないのですが、社内イベント・社内サークル・強制参加の研修…そして社員旅行

正社員時代に参加した社員旅行では台湾や沖縄へ行き数泊、忘年会では温泉旅館に1泊。これほど気をつかって過ごす時間は自分にとって大きなストレスでした。同じ職場の方とは仕事の中での付き合い、それとたまに飲みに行く程度の関係が理想です。気が合う同僚でしたら、休日でも個人的に会って飲みに行ったりできるんですけどね。

組織として社員全員参加の旅行は堅苦しくて仕方ありません。苦笑 あまり良い記憶がないのです。私が神経質すぎるのかもしれませんが、職場の人と丁度いい距離感で付き合える会社が自分には合うんだろうなと確信しています。

ただ、求人検索していても【家族のような職場です】【社員旅行は毎年1回、今年は海外に行きます!】【年代関係なく交流が盛んです!】【月1回はみんなで飲んでます!】というキャッチフレーズを見ると、もう応募対象外です。心の声が【この社風は自分に合わないぞ!!】【精神的に疲れるぞ!!】と、訴えかけてきます。

正社員・派遣社員をどちらも経験済

私はこれまでの人生で正社員・派遣社員どちらも経験してきています。やはり正社員は責任も大きいですし、1つの仕事でなく幅広い仕事を任され、社内外の方との信頼関係構築など、プレッシャーも大きいのです。

逆に派遣社員は、担当となる業務に特化しているため、とことん担当業務を全うしつつ、派遣先企業から認められてくると「あれもやってみる?」と、仕事の幅が徐々に広がっていく感じです。仕事に対する責任感はもちろん必要ですが、正社員と比較すると明らかに低いです。それはどちらも経験しているので分かります。派遣社員が何か大きなミスをしても、取引先に謝罪・謝るのは派遣先の社員さんが多いです

正社員であれば、社内の行事・親睦会も参加せざるをえないものでありますが、派遣社員にはそのような行事はほぼありません。たまに担当営業と顔をあわせて「最近どうですか?」「悩みとかありますか?」といった世間話で終わります。大手の派遣企業になると、定期的に社員同士が集まって会議や進捗報告もしているところもありますけどね。

人間色々なタイプがいますが、私のように会社のイベントや社員旅行がある企業を煩わしいく感じてしまう人間は、社会の組織に属することには向いていないのでしょう。まさに向いてないからこそ、今後の道に無駄に悩んでるんです。

私のような人間は正社員じゃなくて派遣社員として仕事中心で煩わしい社内の付き合いがないほうが、この世界を生きやすいんだろうなと感じています。

働き方を模索し続けている‥

正社員になりたくて求人検索してきましたが、福利厚生に「社員旅行」の四文字があると気分がブルーになります。また、求人情報にアップされている画像で、社員同士が【肩を組んでの集合写真】【社員旅行先での集合写真】を見てしまうと余計にブルーになります。今からこの組織に馴染めるのだろうか…と考えてしまうんですよね。

結論的に、私はまず派遣で再スタートを目指す道か無難であるのかなと。

個人的に気になる職種はあります。「データサイエンティスト」「Web作成」「IoT関連」‥これからもスキルを高めれば長く食べていける業界ですし、なりよりも”自分が興味がある”っていうのも大きいです。しかし現実的には年齢&長期ブランクがあるので、やるなら派遣ってなっちゃうんですよね。年齢的にも経験値的にも派遣でも不採用の可能性が非常に高いです

人生の時間は日々削られています。残りの人生‥どう収入を得て食べていくのか。今年はこれらをハッキリとさせる1年になりそうです。結局、派遣で再スタートしながら副業も模索しつつ、40代をどう過ごすかを考えながら今年は生きていくのかなとイメージしています。

会社からの収入だけではなく副業にいくつかチャレンジしていくしかないですね。ピンチをチャンスに変えないといけない時期なのかもしれません。まずはブログにも慣れてきたので、この日記ブログ以外にも”アフリエイトに特化”した新たなサイトを新設するのも検討しています。

残業して稼ごうと考えるより、日中はしっかりと仕事をして定時で帰宅し、副業に2時間くらい費やす!!これが両立でき、安定したならば…独身40代を楽しめるのかなとイメージしています。(相当な努力・根気が必要になります)

関連>>【雑記ブログ2年目】ASP[アフィリエイト]の収益が初めて銀行口座に振り込まれた話。

最後に‥

あくまで理想を語りましたが、「副業」が当たり前の時代がきています。本業と両立できる基盤をしっかり作れるように準備していきたいところです。

長くなりましたが「こんな副業どうです?」っていう方がいたら、お問い合わせからでも情報をいただけますと幸いです。もちろんコメントもいただければしっかりと読んでいます。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。