スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポーツ観戦は熱狂的な人ほどストレスがたまる!?逆効果のストレス解消法7選

やってはいけないストレス発散法スポーツ全般

 

どうも、スポーツ観戦が趣味のシュウべです。

皆さんは、プロ野球やJリーグ、Bリーグなどのプロスポーツで”応援しているチーム”ってありますか?

シュウべ
シュウべ

僕はJリーグの浦和レッズを長年応援しています。
現地観戦して応援しているチームが勝利すると、気持ちいいですよね♪

 

とはいえ、現地観戦した試合が”必ず勝利”するとは限りません。

試合内容が酷くて負けてしまったとき…

  • 今日の試合、見に行って損したなぁ』と、ストレスを抱えたまま帰宅。
  • 負け試合で、同行者(友人など)の機嫌が悪くなり楽しさ半減、帰りの雰囲気が最悪
  • 試合後に買い物する予定だったが負け試合で気持ちが下がり、そのまま真っすぐ帰宅ムード。
  • 帰宅途中の公共交通機関(電車・バス)が機嫌の悪いファンばかりで疲労感が増す。

こんな経験ありますよね。

応援しているチームがボロ負けるとストレスを感じていまい、ストレスを発散する方も多いではないでしょうか。

 

こんなとき、僕の実体験を含めながらストレス解消法として逆効果になる項目を選出してみました。

シュウべ
シュウべ

スポーツ観戦でストレスを溜めやすい方、参考にしてみてください。

健全なストレス発散を心がるキッカケにしてもらえた嬉しいです♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【1】お酒を飲みすぎて二日酔いになる(やけ酒)

現地観戦して応援しているチームが勝利した夜は、お酒もご飯も美味しいですよね!

観戦後に気分が高揚したまま、

  • 勝利祝いに寿司食うぞ!!
  • お肉食べに行こう!!
  • 祝杯しに飲みに行こう!!

っていう方もいることでしょう。

逆に負けたことでイライラが収まらず、がっつりとやけ酒してしまう方もいませんか?

とにかくイライラが収まらなくて、お酒を飲んで解消したくなるお気持ち、僕も分かります。

シュウべ
シュウべ

大事な試合で浦和レッズが惨敗した夜、やけ酒した経験があります。
この気持ちは十分に分かりますよ。

 

でも、次の日、冷静になって考えてみると「無意味なやけ酒だったな…」と、我に返ります。

やっぱり、やけ酒よりもチームが勝利した時に飲むお酒のほうが格段に美味しいじゃないですか!?

負けた時は、勝利した時に備えて意味のないお酒の飲みすぎはやめときましょう。

やけ酒したからといって、応援しているチームが強くなることなんてないのですから…。

シュウべ
シュウべ

やっぱり、気持ち良く勝った時にお酒を飲んでほろ酔い気分になるのが一番健全ですよね!!

 

【2】ギャンブルにお金と時間を浪費する!!

憂さ晴らしに「ギャンブル」でお金を浪費した経験のある方もいるのではないでしょうか。

好きなチームが思うように勝てなくて…何だか悶々とする。

悶々とした気分を紛らわしたいから「気分転換にパチンコ(スロット)でもやりに行くか!」って方もいるかもしれません。

 

この時って、大抵ギャンブルでも負けますよね!?

応援しているチームが負けて、憂さ晴らしにギャンブルに浪費したら負けた。

これって、かなり虚しくありませんか?

必ず、後々、後悔するだけです。自己嫌悪になるだけです。

 

頭が冷静になれていないから、余計な浪費をしてしまうのです。

ギャンブルは大事な時間とお金を無駄にしてしまいます。

好きなチームが勝てていないからといって、ギャンブルで憂さを晴らすのは是が非でも止めましょう。

シュウべ
シュウべ

自分の大切な時間とお金を、別の趣味につかって発散しましょう!!

 

【3】必要でもない物にショッピングで散財する!!

憂さ晴らしに「ショッピング」も経験ありませんか?

好きなチームが勝てていない鬱憤をショッピングで満たす。物欲で満たす。

冷静に考えると、この行為になんの意味があるのでしょうか!?

 

自分がモノを買って散財したところで、応援チームが強くなる・調子が上がるなんてことはありません。

全くもって無意味な散財です。

しかも本当に必要なモノであればいいのですが、ストレス発散の勢いで無駄なモノまで購入してしまう危険性があります。

 

憂さ晴らしにショッピングで散財するのもやめましょう。

もし、モノを買って憂さ晴らしをしたいのなら、生活必需品に限定して散財するのが健全です。

シュウべ
シュウべ

それか、好きなチームの応援グッズに散財して売上に貢献しましょう!!笑

 

【4】満腹になるまでとにかく食いまくる!!ドカ食い!!

憂さ晴らしに『とにかくお腹いっぱいなるまで食いまくる!!』。

これは僕も経験があります‥。

 

その時の僕は…

シュウべ
シュウべ

今日も大一番で負けたか… いつになったら勝てるんだよ!!

もう、イライラ(怒)がMAX状態

こうなると、ほかの事に手が付きません。

 

とにかく、なにかをしてイライラを抑えるしかありませんでした。

よし、食って食って気分を晴らすぞ!!』と、とにかく食べまくって負けたことの憂鬱感を忘れようとしました。

これも、いい大人が冷静さを失った暴挙ですよね。笑

 

とりあえず食べればいいってもんじゃありませんよ。

自分ががむしゃらに食べ続けて応援しているチームが強くなるなんて…まずありえません。

むしろ、自分がやるべきことは、がむしゃらに好きなチームを応援する事です!!

 

負けるたびに大食いを繰り返していたら、自分自身が太りだらしない身体になるだけです

腹いせに大食いをしても、なにもポジティブなことはありませんよ。

スポーツ観戦のストレスで肥満になるなら、スポーツ観戦を控えてジムでトレーニングしたほうが健全です。

シュウべ
シュウべ

とにかく冷静になって、次の試合まで心を落ち着かせること、好きなチームを信じることが先決です。

スポンサーリンク

【5】テレビゲーム(スポーツ)で憂さ晴らしをしようとする

憂さ晴らしに『TVゲームで好きなチームの仇を取る』。

これも経験ある方が多いのではないでしょうか。

サッカー好きな人なら、誰もが1度はプレイしたことのある「ウイニングイレブン」。

 

W杯で日本が敗退してしまって、「自分が日本代表で仇を取るぞ!!」と、意気揚々とプレイした人も多いハズ。

それと、好きなJリーグチームが負けたから「ゲームで借りを返すぞ!!」っていう方、結構いると思います。

現在はネット回線で、見ず知らずの人とオンライン対戦もできますよね。

ですが、、これも相当なストレスが溜まるので止めたほうがいいです。

 

僕の実体験になりますが、ウイニングイレブンのオンライン対戦では、化け物クラスの強者とマッチングしてしまうことがあります。明らかにプレイの次元が違うのです。半端なく強すぎるのです。

憂さ晴らしのつもりでサッカーゲームを始めたのに、散々もて遊ばれ、おちょくられての惨敗。

大差のスコアの惨敗に、イライラを超えてやる気も気力も失われている…

 

顔も年齢も分からない対戦相手からしたら…

いやぁ~いい練習相手がいたなぁ!あはは(笑)

メッシで5点とっちゃたよ~♪

と、カモにされるのです。

シュウべ
シュウべ

おちょくられて、ゴールまで決められて、ほんとイラつくなっ!!

ゲームのオンライン対戦は負けると本当にストレスが溜まります。

 

ネット回線の対戦なので、姿も顔も分からないからこそ余計にイラつくのかもしれませんね。笑

ゲーム(オンライン対戦)でストレス発散するのは、余計にストレスを増大させる可能性がありますので、適度に楽しむ程度にしましょう!!

シュウべ
シュウべ

この「ウイニングイレブン」でストレスを感じるようになってから、僕はオンライン対戦を卒業しました。苦笑

 

【6】家族・恋人などの周囲にイライラをぶつける!!

応援しているチームが負けたからといって、イライラした感情を”家族・恋人・友人”などの周囲にぶつける」行為は、一番やってはいけません。

これまで紹介した事例は、自分自身だけに悪影響を与えるものばかりでしたが、この「周囲にイライラをぶつける」行為については、周りにも迷惑をかけます。

 

好きなチームが負けて気落ちして、気分がイライラするのは十分にわかります。

でも、周りの家族や恋人、友人にイライラした感情をぶつけて得することってありますか?

何ひとつメリットはありませんよね?

 

喜びも怒りも悲しみも、感情は人に伝染するものです。

イライラを怒りぶつけられた側は、いい気分はしませんし、最悪、お互いの関係性が悪化する恐れもあります

 

やはり、スポーツ観戦という趣味でもONとOFFは大切です。仕事でも職場と自宅のONとOFFの切り替えが大切なように、スポーツ観戦も切り替えは大事。

イライラした気持ちはスタジアムに置いてきて、自宅に帰宅したら家族にはいつも通りに接しましょう。

 

こんな試合の日もある」と気持ちを切り替えて、家族や恋人、友人と現地観戦されたとしても、試合後は笑顔で帰宅しましょう。

シュウべ
シュウべ

「また次がある」と気持ちを切り替えて、スポーツ観戦を楽しんでいきましょう♪

【7】SNS・掲示板に暴言を投稿する!!

これもお気持ちは十分に分かりますよ。

匿名で投稿できるので、言いたいとをハッキリと書き残せるでもありますよね。

しかも「自分が溜め込んでいる意見」を、ファンたちに発信できるツールでもあります。

 

でも、投稿内容の度が過ぎるのも問題です。チームや選手個人への誹謗中傷を書き込むのは一時的なストレス解消になるかもしれませんが、ただの自己満足に過ぎないことを認識してください。

シュウべ
シュウべ

負けた後に、好きなチームのネット掲示板をチェックしたらネガティブな発言ばかり…。

 

選手に対しても「〇〇いらね」「もう試合に出るな」「監督変えろ」と、個人が好き勝手書いている掲示板を読んでも、楽しくはありませんよね!?

読んだ後、なんとなく気分が悪くなると思います。

掲示板でファンと意見を交わし合うことは良いと思いますが、チーム関係者や選手を誹謗中傷する投稿は、自分にとってプラスになることはありません。

 

シュウべ
シュウべ

負けた日は、掲示板を見ないことが健全です。笑

それと、他人が読んで気分を害する内容の投稿はなるべく控えるようにしましょう。
選手達も心を痛める可能性もありますので‥

 

最後に:スポーツ観戦のストレスは健全な方法で発散しよう

埼玉スタジアム

いかがでしたでしょうか。ストレス解消法として、”なるべく避けたい項目”をまとめてみました。

僕も現地観戦やTV観戦で、浦和レッズが大事な試合で負けた日はイライラしていた時期がありました。

お金を払って現地まで応援しているのに、なんでこんな気分になって帰らないといけないんだ!!」と、意味もなく無性にイライラしていた時期がありました。

 

これはスポーツ観戦が趣味の方にしか理解できない心境でもありますよね。

  • 好きだからこそ、熱くなれる。熱く語れる。
  • 好きだからこそ、本気で喜べて、本気で悔しいと感じられる。
  • 好きだからこそ、感動の涙を流せる。
シュウべ
シュウべ

これこそが、スポーツを応援する醍醐味であると思います!!

 

本当に好きなチーム、注目している選手がいるからこそ、優勝かかった試合・大事な試合で負けた時のショックは計り知れません。

応援しているチームの負けが続くと、どうしてもストレスが溜まります。人間なのでストレスを発散したいのは当然の行為。むしろ溜め込まずに適度な発散は必要です。

 

本記事で紹介したストレス解消法は、自分のメンタルや身体にもあまりよくないのでおすすめできません。

ですので、ぜひ自分なりの健全な方法、周りに迷惑をかけない方法で、負け試合のストレスを発散してみてはいかがでしようか。

 

参考:僕がおすすめする健全なストレス発です。

シュウべ
シュウべ

ほんの一例ではありますが、これこそが健全なストレス解消法です。

それでは、シュウべでした♪

コメント