映画 スターウォーズ 最後のジェダイ(エピソード8)公開スタートしましたね。

引用:スター・ウォーズ公式HP

どうも、ジェダイを愛するシュウべです。

いよいよ映画『スターウォーズ 最後のジェダイ(エピソード8)』が公開ですね。

今回はこの映画ネタになります。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)公開

昨日、12/15から「スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」の公開が始まりましたね。僕はまだ観ていませんが、明日12/16(日)あたりに行こうかなと予定しています。

これまでのシリーズも‥もちろん全て観ました。

昨夜、日本テレビにて「スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)」が放送されていましたが、事前にTSUTAYAでレンタルしてきていたので昨夜は観ていませんでした。

TV放送ですと、どうしても途中にCMが放送されるので気持ちが冷めてしまうんです。そのため映画をジックリと観たい時は、最寄りのTSUTAYAでレンタルする事が多いです。

最近では映画の動画配信サービスもありますので、TSUTAYAまでレンタルをしに行く必要もないですよね。しかも見終えた後の返却する工程が無いのがいいところですね。

 最近は映画館に行っていません‥

ただ‥ここ数年は映画を観る回数自体も減ってきてきます。

ここ最近観た映画は「君の膵臓が食べたい」を映画館で観ただけです。

自宅では求職活動の事で頭がいっぱいで映画を観ようという心の余裕がありませんでした。

スターウォーズ 最後のジェダイ(エピソード8)』は、どうしても観たい映画なので、久しぶりに映画館へ足を運ぶことにします。

エピソード7の最後のシーン‥

「レイ(主人公)が老人となったルークに会いに行き、レイはライトセーバーをルークへ差し出す‥そして、ルークはフードを外し、ライトセーバーを差し出すレイを見つめ返す‥。」

この後の展開がどうしても気になってしまい、ここ数日は気持ちもソワソワしていました。

小学生の頃、新しいファミコンソフトを買って「早く学校が終わってゲームがしたい‥」というワクワク感です。

30代後半になっても、このような気持ちが湧きおこってくるものなんですね。

映画を観ておかないとストーリーが気になってしまい、求職活動にも集中できそうにもありません。

これはしょうもない無職ですね‥。苦笑

このブログをお読みになっている方からしたら、

「無職」じゃなくて「ニート」だろ??

とツッコまれそうですね。苦笑

最後に、余談になりますが‥

これまで自宅ではPS3でブルーレイを視聴していました。

それが今年になってPS3でブルーレイが読み込めなくなりました‥。

2009年に購入した本体ですので、DVD/BDを読み込むレンズが寿命なのだと思います。

でも2009年から2017年まで使用できていたので、もう十分に活躍しましたよね。

話が脱線してしまいましたが、スターウォーズがお好きな方は映画館へ足を運んでご覧になってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。