【アップガレージ(車中古パーツ店)】タイヤ交換してきた本音レビューと注意点について

ライフスタイル

 

シュウべ

どうも、シュウべです。

今回は私用車の後輪タイヤ2本(15インチ)の交換をしてきた話(実体験)を記事に書いてみました。

僕の車は購入して10年目となるので、この先、そんなに長く乗るつもりはありません。

ですが、後輪タイヤの溝がほぼ無いと雨の日の走行でスリップする危険性があるため、後輪タイヤ2本だけ交換することにしました

長く乗るつもりはないので新品タイヤと交換するのは気が引ける‥。

そこで、車の中古パーツを扱っている『アップガレージ』という店舗で購入することにしました。

本記事では、近いうちに車のタイヤ交換をする予定で、

  • できるだけ安くタイヤ交換をすませたい!
  • 「アップガレージ」でタイヤ交換を検討している。
  • 初めて中古タイヤの購入を検討している。

という方の参考になるように書いていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

”新品タイヤ”ではなく”中古タイヤ”にした理由とは?

これまでは、ディーラーやタイヤ館で新品のブリジストンタイヤと交換していました。

しかし、さすがに長く乗らない車に新品タイヤを購入するのは出費が非常に痛いですよね?

シュウべ
シュウべ

タイヤ交換の出費を少しでも安く済ませたいなぁ‥

そんなわけで、車の中古パーツを扱っている『アップガレージ』で購入することに決めたのです。

 

事前に『アップガレージ』の公式サイトから、中古タイヤのサイズ・在庫・状態等をチェック。

自分の車に合うタイヤの候補を3つに絞りました。

あとは実際に店舗に行って現物を見て判断しようと思い、アップガレージを巡ってきました。

『アップガレージ』を3店舗巡ってきた結果は!?

アップガレージ1店舗目では、ブリジストンの中古タイヤ2本で”約7,000円”という商品を発見!

が、しかし‥

溝が5ミリ弱ほどしかなく、見た目もネットの画像よりも非常に汚れている感じです

これはちょっと不安だなと思って購入を断念。

やはり中古タイヤはネットの画像よりも、現物を見るのが1番安心できます

車のパーツのなかでもタイヤは特に命に関わるパーツですし、「安ければいい」という判断基準で購入するのは危険ですよね。

シュウべ
シュウべ

タイヤに関しては、慎重に選定しましょう♪

アップガレージ2店舗目→3店舗目へ移動

アップガレージ2店舗目では、同じくブリジストンで約7,000円の中古タイヤを発見!

溝も6ミリ残っていたので「これでいいかも!!」と思い、店員さんを呼んで再度ジックリと現物をチェック。

そしたら、なんと‥

タイヤの横側に「亀裂」のようなキズが…10センチほどあるではないですか!

この中古タイヤは、もちろん迷わず却下しました。苦笑

 

それにしても、このタイヤを購入するお客さんがいるのでしょうか?

タイヤの溝はまだ6ミリありますが「亀裂」があるのはさすがに怖いです。

気が付かずにうっかり買ってしまうお客さんがいそうですよね。

このような商品は、価格と一緒に「キズあり」と目立つ箇所に表記すべきです!!

そもそも、亀裂の入ってる中古タイヤを販売したらマズイっしょ!?苦笑

 

この店舗もあきらめて、アップガレージ3店舗目へ。

こちらではブリジストンタイヤが置いてなかったのですが‥

ヨコハマタイヤ”でほぼ新品の中古タイヤ2本が販売されていました。

価格は約1万円

現物を隅から隅までジックリと確認すると問題なさそうだったので、このヨコハマタイヤに決定しました!

シュウべ
シュウべ

ほぼ新品の中古タイヤ2本で1万でしたら買いですよね 笑

中古タイヤで『節約』しつつ良いタイヤを選ぼう!

 

最終的に、タイヤ代(ヨコハマタイヤ)・工賃(ローテション含む)で約15,000円

まぁ普通にディラーやタイヤ館で新品タイヤ2本を交換したら約35,000円はかかります。

長く乗らない車なので、中古タイヤで乗りきろうという【節約根性】が発揮されました。

今回のように中古タイヤで問題なく走行できるのなら十分満足です。

シュウべ
シュウべ

新品タイヤ購入と比較して約2万円も安く済ませることができました♪

 

[PR]タイヤの購入と取付予約が同時にできるサービス【TIREHOOD】↓↓

中古パーツ店『アップガレージ』の個人的な総評

車・バイクの中古部品を扱っている『アップガレージ』という店舗は、タイヤだけでなくホイール・カーナビ・ライト‥パーツ関係がなんでも置いてあります。

正直なところ、、

  • 中古なので商品の状態は綺麗とは言い難いモノが多い

というのが僕の印象です。

モノによっては『安物買いの銭失い』になる可能性もあります。

ですがクルマいじりが好きな方にとっては、このような店舗で売買する楽しさがあるのでしょうね。

  • ただしクチコミによると、店舗によってはあまり評判のよろしくない店舗もあるようなので、ディラーと比べると多少不安な点もあります

 

最後に、アップガレージで中古タイヤを交換する場合の注意点をまとめてみました。

中古タイヤ購入の注意点

  1. ネットで自分の車に合うタイヤを事前チェックする。
  2. 実店舗に行き、中古タイヤの現物を目でしっかり確認する。
  3. 少しでも気になるキズがあれば、無理して購入しない。
  4. 中古でタイヤを購入するなら”ほぼ新品”がおすすめ。
シュウべ
シュウべ

以上の注意点は、ぜひ参考にしてもらいたいです

 

中古タイヤの購入に関しては、問題が発生した場合、自己責任でもあります。

訪れたアップガレージの店員の接客態度・店内の様子などをジックリ観察してから、「購入するかどうか判断」すべきです。

僕がタイヤ交換してきた『アップガレージ』の〇〇店は、幸い店員さんの接客態度も丁寧でしたので大変満足しています。

もし気になるようでしたら「アップガレージの公式サイト」を確認されてみてください。

みなさんも良い状態の中古タイヤに出会えるといいですね♪

それでは、シュウべでした。

10年目の車を1年ぶりに点検してきた結果|その『衝撃の整備代金』とは!?
こんばんは、シュウべです。 僕は購入して10年目の車に乗っています。 この車を一年ぶりに点検しようと思い、事前予約していた某ディラーへ行ってきました。 昨年はまともな点検をせず、カーショップ(チェーン店)で...

コメント