トンネルの先に何があるのか…そこに未来の「自分」はいるのだろうか‥

昨年から続いている無職生活。
新年をまたがって何か変わるのかなと、淡い期待があったのも事実です。

求人検索を再開していますが、まだ新年早々なこともあり目新しい求人はありません。リクナビNEXT、エンジャパン、マイナビ転職、ハロワ求人…ネットで色々チェックしています。

いつも目にする企業が何度も何度も「求人募集」を掲載していますね‥。人で不足なのか‥出入りが激しい会社なのか‥。ため息しかでません。

2018年も”売り手市場”らしい‥

ここ最近は、求人倍率が上がり”売り手市場”であるとニュースでは報道されています。企業が求めているスキルにマッチする人材であれば、スムーズに転職できる市場なんでしょうね。

某転職エージェントのサイトを拝見すると、2018年の上半期も”売り手市場”は継続すると見解を示しています。

私のように曖昧な経験しか積んでこなかった人間は、有効求人倍率が高くなろうがあまり影響はないと思います。

離職期間も10ヶ月目なのでかなり厳しい立場です。それにしても「10ヶ月も無職」って考えるだけでも虚しい時間を過ごしてしまった恐ろしいなって思います。

はぁ‥10ヶ月も無職かぁ‥、いい大人が一年近くも家でモヤモヤ過ごして情けないです。もう正社員の採用面接に進めたとしても「10ヶ月何して過ごしていたのか?」と聞かれたら、上手く答える自信がありません。

やはり‥私は「派遣」の道に進むのが人生だったのかなと‥。

自分を鼓舞するのみ‥

やるしかありません。ここで「卑屈」になってはいけませんよね。

これまで生きてきた人生模様が人間の顔に出るって言いますよね。悩みが長期間続くことで顔の表情が貧相になってしまうのは避けたいところです‥苦しみが長いと、顔つきも・人相も変わってしまいそうで怖いですね。

笑顔を取り戻せる2018年になるよう、やるだけです。

頑張れ『 自分!!

頑張れ『 シュウべ!!

腐らず自分で自分を鼓舞するしかありません。
今日はずっと求人検索して息抜きに読書して過ごします。

お読みいただきありがとうございました。