男性の『うなじの毛』は定期的な処理が必要?うなじのムダ毛処理について考えてみた

身だしなみ

 

 

どうも、うなじの毛が気になるシュウベです。

今回は男の悩みである『ムダ毛』に関することを記事にしたいと思います。

  • 『男は定期的に『うなじの毛』を処理すべきなのか?』

についてです。

 

普段、あまり気にしていない自分の後ろ姿。

街中や混雑した電車内で他人のうなじを見て、

男性
男性

この人のうなじ、清潔感ないなぁ…

って思ったことありませんか?

今回は『うなじの毛』の処理について考えてみたので、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性の『うなじの毛』は定期的な処理が必要?

なぜ「うなじの毛」の手入れ(処理)が必要か?を考えたかといいますと、

男性でヒゲを生やしている方は定期的に手入れをしていますし、眉毛やもみあげの毛も伸びてきたら微調整とかしていますよね?

何もしないままですと、うなじの毛も伸びる一方で清潔感を失いかねません。

 

僕の場合、”眉毛”・”もみあげの毛”については「少し伸びてきたかな…」と感じたら、定期的に専用のハサミで毛の長さを調整しています。(※ヒゲは毎朝剃っています)

 

しかし、これまで「うなじの毛」を自分で手入れすることはありませんでした。

いつも美容室に行って髪の毛をカットしてもらうときに、うなじの余計な部分の毛をバリカンで短くカットしてもらっています

この状態のまま次回のカット(約1ヶ月後)まで、うなじの毛は手入れもせずに伸ばしっぱなしの状態にしていました。

 

シュウべ
シュウべ

うなじって自分から見えない箇所ですので、どうしても放置してしまいがちですよね…

 

夏場は「うなじ」の露出が多くなる

子供の頃は床屋で髪をカットしたあとに、うなじの毛をカミソリで剃ってもらっていました。

うなじの毛を剃ったあと、首筋が「スゥースゥー」してかなり気持ち良かったのを覚えています。

 

ですが、中学生くらいになった頃に気がついてしまったのです…

シュウべ
シュウべ

どうやら僕のうなじの毛は、普通の人より少し濃いかも。(悲)

 

うなじの毛が薄くてまったく目立つことなく自然な感じの方もいれば、うなじの毛が濃くて伸びきった状態の方もたまに見かけます。

特に真夏の暑い季節‥

Tシャツ姿で外出すると、うなじの部分がしっかりと露出します!!

 

さすがにうなじの毛が伸びてくると‥

シュウべ
シュウべ

やばい、清潔感ないかも!?

と、変に気になり始めてしまいました。

 

合わせ鏡で「自分の後ろ姿」をチェックする

 

うなじって自分の目で確認するのは難しいですよね?

だからこそ、意識的に定期的なチェックが必要です。

部屋に大きめの鏡がたまたま2枚あったので、合わせ鏡用として2つの鏡を上手く利用し、自分のうなじをチェックしてみました。

自分の後ろ姿を見る機会なんてほとんどないので、実際に合わせ鏡でうなじ・襟足をチェックすると新鮮さがあります。

 

参考:自宅に三面鏡があると便利です↓

 

僕の場合、美容室でカットしてから3週間目あたりになると、伸びてきたうなじの毛が気になり始めます。

自分のうなじの毛を手で触ると、美容室でカットしてから3週間くらいでうなじの毛が伸びているのが一目瞭然。

 

では「うなじを手入れすべきか?」と考えたところ、

シュウべ
シュウべ

そうだ、自分でバリカンを使って手入れしよう!

と、思いつきました!!

 

「バリカン」でうなじの毛を整えるのがベスト?

バリカンで「3ミリ、6ミリ、9ミリ…」など、長さ調節して毛をカットできますよね?

さすがに自己処理でうなじの毛をカミソリで剃るのは危険ですし、失敗する可能性も高まります。

でもバリカンなら直接肌に刃を当てるわけではないので、自分でもうなじの毛を調整できるんじゃないかと閃きました。

 

それと、うなじの毛をきれいに剃ってしまうと不自然さがありますので、バリカンで数ミリ残しておいたほうが自然な感じがしますよね。

可能な方は家族や友人にお願いして、うなじの毛の処理をしてもらったほうが失敗しないと思います。

 

「うなじの毛」も定期的に自己処理することに決定!

検討した結果、うなじの毛は週一回くらいの間隔でバリカンを使用して整えることにしました。

男性の場合、うなじの毛の長さは6ミリ~9ミリ程度の長さが妥当かなと考えています

今後も自分で色々と試しながら「ベストの長さ」を確認していきたいと思います。

 

自己処理をすることで、うなじの毛が伸びっぱなしにならないし、後ろ姿の「清潔感」が保てるんじゃないかと。

そんなわけで今後は、、

  • バリカンを購入して「うなじの毛」のお手入れも定期的に行う!!

ことにしました。

 

うなじやヒゲのお手入れ用に”おすすめのバリカン”を選出!!

口コミの評価が高いおすすめの家庭用バリカンを選出してみました。

やはり電気シェーバー・バリカンの有名ブランドといえば、以下の3社ですよね。

  • パナソニック
  • ブラウン
  • フィリップス

※価格帯は3,000~4,000円前後の商品です。

 

シュウべ
シュウべ

ぜひAmazonなどでチェックされてみてください♪

※長く愛用したいなら、こちらもおすすめです。

 

今回紹介したバリカン以外にも様々な機種がありますので、Amazonや楽天で探してみてください。

\Amazonで自分に合うバリカンを検索/

 

自己処理が不安な方は店舗で「うなじ」脱毛が可能!

うなじの毛をバリカンで自己処理をするのは抵抗がある!って方もいることでしょう。

現在は「脱毛クリニック」でうなじの毛を脱毛することが可能です。

男性でもヒゲや身体のムダ毛を脱毛することは珍しくなくなりました。

むしろ清潔感が増し、悩みから解放されるので「脱毛クリニック」を利用することもおすすめしたいです。

 

男性
男性

うなじの毛をキレイに処理したいけど…自己処理は不安だし面倒!

このように感じられてる方は、脱毛クリニックでうなじだけでも脱毛体験をされてみてはいかがでしょうか。

男性専用店舗のMEN’sクリア(脱毛クリニック)では、部位別(うなじのみ)だけでも、利用が可能です。

 

参考:MEN’sクリア(脱毛クリニック)のうなじ脱毛詳細

参考:MEN’sクリア(脱毛クリニック)のうなじ脱毛詳細はこちら。

料金1回:6,300円
4回:18,900円
8回:37,800円
(※初めての方限定:お試し価格 3,150円
特徴襟足の生え際は、濃さや長さまど、好みに合わせて脱毛可能。
(※理想のイメージで脱毛が可能)
痛みフラッシュの出力量にもよるが、輪ゴムでパチッと叩く程度。
(※肌の痛みが少なく負担も抑制できる)
脱毛時間約10分
(※毛の濃さや範囲により施術時間が異なる)
引用元:MEN’sクリア公式ホームページ
MEN’sクリアの詳細は公式サイトからチェックされてみてください。

 

\MEN’sクリアをチェックする/
はじめての方でも安心なヒゲ脱毛【メンズクリア】

 

自宅用の脱毛器ケノンでうなじ脱毛を検討中!

脱毛器ケノンのブラック

 

このブログでも紹介していますが、僕の自宅には家庭用「脱毛器ケノン」があります。

この脱毛器を使用して、首筋のムダ毛脱毛をやっています。

ただし、うなじの毛の部分にはまだ使用していません。

 

シュウべ
シュウべ

今後、うなじの毛の脱毛も検討したいと考えています。

(※自宅でうなじ脱毛をする場合、安全性を考慮して家族に手伝ってもらったほうが良いです

見えない部分の脱毛は、失敗する可能性があるので、家族や恋人(奥さん)に手伝ってもらいましょう♪

 

関連記事脱毛器ケノン使用レビュー

 

 

終わりに:男性の「うなじ」は常に清潔感を維持しよう!

今回の記事では、うなじの定期的な処理について書いてみました。

これまでの結論を簡単にまとめてみますと、下記の3点になります。

  • 自宅でバリカンを使用して自己処理をする
  • 脱毛クリニックに行って、うなじだけ脱毛してもらう
  • 家庭用の脱毛器(ケノン)を購入して、自宅でうなじの脱毛をする

 

夏場の時期に限らず、定期的に運動をされている方も襟足に汗をかきやすいですよね。

そのため首周りも常に清潔感を保っていけるように意識していきたいところです。

 

うなじの毛が普通の人より濃くて「伸びてくると気になるんだよなぁ‥」というあなたは、うなじの毛の処理を検討されてみてはいかがでしょうか。

首周りがスッキリすれば、夏場や運動時の汗の不快感が減少することでしょう。

 

シュウべ
シュウべ

男のうなじ(後ろ姿)は自分の目では見えない部位たからこそ、常に清潔感を保っていたいですよね。

\自分に合うバリカンを検索/

 

関連記事ツーブロックは定期的な手入れ(セルフケア)が必要?ツーブロックの手入れ方法を検討

関連記事N.(エヌドット)ワックスはメンズにもオススメ!特徴・価格・使用感・購入方法を解説

 

コメント