福山雅治【野郎夜5】男性限定ライブ『埋蔵歌』 冬の大感謝祭 其の十八 12/23横浜 現地レポ&セトリ

福山雅治 野郎夜5 男性限定ライブの画像 ライブレポート
シュウべ

どうも、「野郎夜」の常連となったシュウべです。

今年も昨年(2017年)に引き続き、福山雅治 男限定ライブ「野郎夜5」に参戦してきました。

平成最後となる野郎夜。

もしかしたら野郎夜そのものが最後?になる可能性もあります。

天皇誕生日である12月23日に野郎夜が開催されてきましたが、来年(2019年)の5月、天皇陛下の皇位継承にともない、12月23日が天皇誕生日(祝日)ではなくなります。

これにより男性限定ライブが開催されていた12月23日は、来年以降、平日になってしますのです!

(ちなみに2019年12月23日は月曜日です)

 

ライブ最後のMCでは、福山さんから衝撃的?な発表があるのか注目ですね。

それでは現地の状況からライブ中の様子、そして最後のMCまで赤裸々に報告します!

福山雅治 冬の大感謝祭其の十八
男性限定ライブ「野郎夜5」
日時:2018年12月23日
場所:パシフィコ横浜(神奈川)
開場/開演:14:30/16:00
天候:曇り時々雨

ネタバレを含みますので、これから「冬の大感謝祭其の十八」に参戦される方は、ライブ終了後に読みに来ていただけますと嬉しいです。 ※公演は終了しました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性限定ライブ パシフィコ横浜の現地レポート

福山雅治の野郎夜会場

 

現地、みなとみらい駅には15時に到着。

みなとみらい駅 改札口の出口付近で同行者の知人と待ち合わせをしました。

やはりクリスマスイブの前日ということもあり、駅の構内はカップルで賑わいを見せています。

正直、男同士でライブに行っている時期ではありませんよね。笑

みなとみらい駅からパシフィコ横浜に向かう途中、大きなクリスマスツリーが飾られていました。カップルや家族連れが列をつくりスマホで写真を撮っていました。

アツアツのカップルを横目に見ながら、男性限定ライブに向かう野郎達が多かったのではないでしょうか。

野郎夜に向かう男達は、心の中でこう思っていたハズです!

俺たちは男性限定ライブでアツくなるんだ!!」と。

 

僕も多くのカップルを横目に見ながら、会場となるパシフィコ横浜に向かいます。

道中はだんだんと野郎の姿が増えていき…むさ苦しい空間へとたどり着きました。

また今年もここに来てしまったか‥

正直、想定外ですよ。

恋人がいれば予定で埋まっていたハズ‥。

なのに今年も野郎夜に来てしまったからには楽しもうと心に決めました!!

パシフィコ横浜の会場内は男臭!!

会場となるパシフィコ横浜へ入場。

会場周辺は昨年同様「クリぼっち達」。

いや‥野郎達で溢れかえっていました。

とにかく熱気が凄い。そして何よりも、むさ苦しいのです。

会場内は異様な熱気?モヤ?に包まれています。空気環境はあまり良くなさそうです。笑

(ちゃんと換気扇は回っていると思います)

またまた「これはやばいところに来てしまったぞ。」

 

今年の野郎夜5の座席はここ!!

南C5ブロック 10列 9番
パシフィコ横浜の座席

中央ステージよりは若干離れていますが南側の花道真横

福山さんを肉眼で十分に確認できる距離感

(実際のライブでは、花道に福山さんが来てくれた時にハッキリと肉眼で確認することができました)

せっかくのライブなので近くで見たいという気持がありますよね!!

17:00の開始時刻が近づくにつれて野郎達が続々と自席に集結。

野郎達の年代は10代~50代くらいまで様々な男たちが集まっています。

僕の周辺は比較的若い年代(10代~20代くらい)が多かったです。

福山雅治「野郎夜5」限定ライブグッズ

野郎夜5の限定ライブグッズ
画像引用元:福山雅治オフィシャルサイト

 

会場では「野郎夜5」の限定ライブグッズも販売されていました。

物販には長い列ができていました。ちなみに数人ですが女性の方も物販の列に並んでいましたね。

やはりビッグタオルを購入して首にかけている野郎達が多かったです。

ライブの定番アイテムですからね。Tシャツもシンプルでカッコイイです。

ライブ後も部屋着などで存分に愛用できるデザインになっています。

熱い男達が歌う!叫ぶ!濡れる!野郎夜5スタート!

そして‥ついに開演時間(16時)を迎えライブスタート!!!

ステージ中央に ”福山雅治” 登場!!

福山さんが登場したと同時に、図太い声を上げた男達の声援が会場内に響き渡る!

あの渋い声に男達が‥むさ苦しい男達が叫ぶ!

拳を握り高々と腕を振りあげる男達!

なかには狂ったように雄叫びをあげた男もいた!

ある男は熱気で眼鏡が曇っていた!

会場全体が一気にヒートアップ!!した瞬間だった。

今年も始まった男たちの楽園!!

一曲目は「FREEDOM」からスタート!!

福山雅治「野郎夜5」男性限定ライブ セットリスト

今年も定番の名曲揃達がセットリストを飾るだろうと予想はしていましたが‥

実際のセットリストには驚きました。

それでは「野郎夜5」のセットリストを一気に紹介します!!

福山雅治 野郎夜5
男性限定ライブ セットリスト

1.FREEDOM
2.暗闇の中で飛べ
3.追憶の雨の中
※MCの予定だったが飛ばしてしまう‥
4.DRIVE-IN THEATERで口づけを
5.1985年Factory Street 夏
6.IN THE CITY
7.Moon
※ここでやっとMC!
8.Squall
9.ながれ星
10.Sandy
11.そのままで・・・
※MC
12.無敵のキミ
13.旅人
14.いってらっしゃい
15.fighting pose
16.HARD RAIN
17.Pop star
18.零 -ZERO-
※MC
19.甲子園

アンコール
20.聖域
21.GAME

ダブルアンコール
22.甲子園 (弾き語り)

そして‥ラストMC

スポンサーリンク

野郎夜の定番「追憶の雨の中」で荒れる!濡れる男達!

野郎夜の定番中の定番はこの曲「追憶の雨の中」

まさか3曲目で歌われるとは‥。

福山さんが熱唱しながら、水の入った紙コップを握りしめ会場にいる男達に水をぶっかる!

男たちは”水”を求め荒れ狂う!!

なんだこの光景は!!

初めて野郎夜に参戦した男は衝撃的な場面を観ているに違いない。

特にこの「追憶の雨の中」は、野郎夜の中でも一番の盛り上がりをみせる曲。

3曲目から一気に熱気が増した!!男達は狂ったように歌い叫び、拳を握り高々とあげる!

福山さんが嬉しそうにコップの水を野郎達にぶっかけているのが印象的だった。

 

引用:YouTube【福山雅治 男性限定LIVE『追憶の雨の中』】
福山雅治 男性限定LIVE『追憶の雨の中』

今年の野郎夜のテーマは「埋蔵歌(うもれうた)」

7曲目の「Moon」を歌い終えたとことで、今日1回目のMC。

予定では3曲目「追憶の雨の中」の演奏が終わった後に1回目のMCが入る予定だったが、「あまりにも野郎達の迫力にスタッフが興奮してしまいMCを忘れて4曲目の映像を流してしまった」と福山さんが苦笑しながら説明した。

段取りが少し変わってしまい、福山さんも戸惑っていた印象。笑

MCでは今年の冬の大感謝祭其の十八 野郎夜は埋蔵歌(うもれうた)がテーマであることを話してくれた。

久しぶりにライブで披露する曲がセットリストに並ぶ。

今回のツアーは「埋もれ歌」が中心ではあるが‥

福山さん
もちろん、埋もれていない曲もやりますよ!!

と、会場を盛り上げる福山さん。

 

前半は埋もれた曲がメインだったこともあり、懐かしい楽曲、最近になって福山さんの音楽を聴くようになった野郎は知らない楽曲が多かったのではないでしょうか。

埋もれ曲が演奏されている最中は、静かに耳を澄まして聴いている野郎が多かった

「DRIVE-IN THEATERで口づけを」から「Moon」までの4曲は、野郎達がジックリと曲を聴き入り会場内は静かな感じであった。

そして「Squall」から「そのままで・・・」の4曲は、野郎達が席に座り福山さんのバラードに聴き入った。

Squall」の演奏中、福山さんの歌声に涙を流し野郎夜のタオルで涙をぬぐう男もいた。

MC中に何度も「水」を飲む福山さん

今回、盛り上がった場面の一つとして、福山さんがMC中に何度も「水飲んでいい?」と野郎達に確認。

福山さんが水を飲むたびに会場内からは図太い声で「ヒュー」と声援が湧いた!!

これを聞いた福山さんは、「俺は愛されているな~!」「甘やかされているなぁ~!」と嬉しそうな表情。

それを聞いた男たちの笑い声が広がり、和やかな雰囲気が会場を包みこんでいた。

ライブ中の会場内は空気がかなり乾燥?していたので、観客席側も途中途中で水分補給しないと喉が渇いてしまうような状態でしたね。

ライブ後半から野郎達のボルテージが上がる!!

無限のキミ」の演奏から、男たちは席から立ち上がり福山さんの歌声に酔いしれる。

そして「fighting pose」に差し掛かったところで一気に会場のボルテージが上がる!

fighting pose」では、福山さんが北側の花道を歩きながら熱唱!!

野郎達が荒れ狂い、一気に会場の熱気も増す。

さっきまで座って静かにバラードに聴き入っていた野郎達が別人のように叫ぶ!はしゃぐ!

そして「HARD RAIN」!

今度は僕のいる南側の花道へ福山さんがやってきた!!

野郎達は興奮し大きく腕を降りあげていた!

野郎達を煽りながら花道を歩く福山さんのオーラが半端なかった。

この2曲は、今回の野郎夜5で特に盛り上がった瞬間でもあった。

17曲目「Pop star」から最近の曲が続く。

甲子園」では、会場の野郎達も大熱唱!

まさに図太い男たちの声が会場内に響き渡り感動の場面でもあった。

甲子園の歌詞が胸に突き刺さった瞬間でもあった。

野郎夜5のアンコール、そしてラストMCへ

アンコールでは「聖域」「GAME」を演奏!

この2曲では福山さんがゴンドラに乗り会場内を1周。

野郎達に紙コップの水をぶっかけながらの大熱唱!!

会場内も一気にヒートアップ!熱い‥暑い‥灼熱のライブ。

ここは男たちの楽園であったのだ。

福山雅治さんが熱唱し、男たちが図太い声援で答える!!

熱い暑い会場がさらに熱気を押し上げていく。

ダブルアンコールでは甲子園 (弾き語り)

アンコールを終えた後、バンドメンバーが退場し福山さん一人に‥。

そしてこんな話をしてくれました。

福山さん
「野郎夜のダブルアンコール、なにをやろうか私やスタッフで非常に考えまして‥デビュー以来のスタイルですけど、もう一回、甲子園をやってもいいですか!!」

「昔、僕が全然売れていないときにライブやって、その時にMCも全然喋らなくて。終わったあとに大里会長が来て、『馬鹿野郎!まだ売れていないのだから喋りでお客さんとコミュニケーションを取れ、あとヒット曲ないんだから、同じ曲2回3回やっていいいんだよ!』と言われまして。笑」

「そしてMelodyがヒットしてホールツアーができるようになった頃、ライブ終わって大里会長がやってきて『馬鹿野郎いつまで喋ってんだよ!ヒット曲あるんだから2回3回やっていいいんだよ!』と言われて、確かになるほどなと。その時のことを思い出しました。笑」

※(注意)覚えている内容を抜粋しました。

甲子園 の弾き語りは凄かった‥。

福山さんの間奏ギターも凄い!

 

会場全体の野郎達が合唱する一体感とあの歌詞が胸に響く‥

「あと一歩が届かなかった」
わずか一歩のその差は果てしない道だと
わかっているけど
それでも僕は行くのだろう
近くて遠いその「あと一歩」を目指して
何度も 何度だって
憧れから逃げたこともある
でも僕は僕から逃げたくはなかった
※「甲子園」歌詞一部抜粋

まさに野郎夜のフィナーレを飾る、最高の曲となった。

甲子園の演奏終了後、会場からは今日一番の拍手と声援が響き渡った。

スポンサーリンク

福山さん、平成最後の野郎夜で重大発表!?

最後のMCでは、野郎夜5の観客数が発表された‥

野郎夜5 男性限定ライブ

観客数「17,499人

(パシフィコ横浜のキャパは18,000人)

野郎夜の観客推移
1回目:14,964人
2回目:18,000人(完売)
3回目:16,548人
4回目:16,924人
5回目:17,499人(今回

去年(2017年)に続いて男性限定ライブのチケットは完売しなかった。

 

福山さん
「500人‥足りないじゃん」

「甲子園の歌詞のようにあと一歩届かなかった‥」

「わずか一歩のその差は果てしない道だ‥苦笑」

甲子園の歌詞にたとえながら、あと一歩届かなかったことを悔しがっている福山さんの姿が印象的でした。

来年の野郎夜についての話が続きます。

福山さん
今年で天皇誕生日がなくなるから、来年の12月23日を調べてみたら、平日の月曜日だよ。

来年、平日でも来れる人!!?
(挙手を求める福山さん)

会場内では、まばらに手を上げる野郎達‥。

 

福山さん
平日開催じゃ、みんな来れないでしょ?

頭の中に仕事がよぎって手をあげるの躊躇したでしょ!?

来年、28日にする??

会場からは図太い声援が響きます!

 

福山さん
でも、28日にしたら、聖女達が納得しないでしょ。笑

来年やるかは皆さんの頑張り次第!!

記憶に残っている内容としては以上のような話の流れでした。

 

今回の男性限定ライブ『野郎夜5』では、福山さんの下ネタトークがほぼ無く、ちょっと残念でしたね。笑 会場にいた他の野郎達も”男性限定だからこそ話せるトーク”をもっと聞きたかったのではないでしょうか。

(補足)毎年恒例の「童貞」チェックはありました!!挙手を確認したら昨年よりも「童貞」さんが少なかったようで‥「昨年よりもみんな成長してるな!!」って福山さんが喜んでいましたね。笑

 

最後に:来年も「野郎夜」開催予定!!

野郎夜の童貞ゲート

 

正直、来年の野郎夜開催は不確定なところですが、聖女達が納得するようであれば、28日に日程をずらして開催される可能性もあります!

来年、やるかは皆さんの頑張り次第!

という意味深な言葉を残しての閉幕となりました。

今年も最高の野郎夜を満喫することができました。

男だけのライブ、本当に異質な空間ではありますが1年に1回の楽園ですよね。笑

とにかく会場内が熱く暑かったです。インナーにヒートテックを着ていったのは間違いでした!

もし来年も「野郎夜」に参戦するようなら、今回の経験を活かしたいですね。笑

おまけ:野郎夜当日のTwitterの反応

野郎夜当日のTwitterの反応をまとめてみました。

皆さん、野郎夜5を存分に楽しまれていたようですね!!

それでは、長々とお読みいただきありがとうございました。

コメント