Amazonの売れ筋ランキングを見てみる ≫

クラプロックスCS12460ベルベットの使用感を徹底レビュー【究極の歯ブラシ】

男の身だしなみ

どうも、歯ブラシはクラプロックス製品を使用している、シュウベと申します。

ドラックストアでは多種多様な歯ブラシが販売されていますよね。

もしかして市販の歯ブラシに物足りなさを感じていませんか?

男性
男性

市販の歯ブラシだと磨き心地がイマイチなんだよね…

そんな人に向けて磨き心地が最高に気持ちいい歯ブラシを紹介します。

その歯ブラシの名は、クラプロックス CS12460ベルベット

クラプロックス CS12460ベルベット
画像:クラプロックス CS12460ベルベット

この記事ではクラプロックス・CS12460ベルベットを実際に使用してみた僕が、磨き心地や使用感を徹底レビューしていきます。

  • クラプロックスのCS12460ベルベットが気になる人
  • 磨き心地が最高に気持ちいい歯ブラシを探している人

このような人が参考になるように書いてみました。

クラプロックスとは
  • 1972年にスイスで生まれた
  • 世界75か国愛されている
  • 最高品質のブラシを使用
  • デザインがカラフル
  • セルフケアを大切にしたい人向け
  • しっかり磨ける歯ブラシ

クラプロックス・CS12460ベルベットの仕様と外観【画像】

クラプロックス CS12460ベルベット

クラプロックス・CS12460ベルベットの仕様は以下のとおりです。

商品名クラプロックス 
CS12460ベルベット
対象者大人用
(15歳~)
スペック毛の植立本数:12460本
毛先の直径:0.08mm
毛の長さ:9mm
毛の材質:Curen®繊維(ポリエステル)
柄の素材:ポリプロピレン
耐熱温度80℃
輸入元スイス
公式サイトクラプロックス
(日本向け公式サイト)

次に クラプロックス・CS12460ベルベットの外観を紹介します。

初見として毛数の量に驚きます。(毛の植立本数:12460本)

デザインもシンプルでスタイリッシュな感じ。

CS12460ベルベットは柔らかい毛を12,460本も埋め込んでいます。

毛が柔らかいため歯茎にも優しい歯ブラシになります。

シュウべ
シュウべ

毛のボリューム感が半端ないのです!
しかも毛が柔らかくて指で触ると気持ちがいいです♪

大きさのイメージは画像のとおりです。(参考:マッキーの1.3倍くらいの長さ)

歯ブラシの重量は一般的な歯ブラシの重さとほぼ変わりません。

ヘッドの大きさは画像のとおり。

CS12460のヘッドは大きめという印象。歯を効率よく磨くための設計になっています。

ハンドルは八角形。歯磨きに最適な45°で歯にあたるようになっています。

シュウべ
シュウべ

ハンドルが八角形なので握りやすいです♪

クラプロックス・CS12460ベルベットのレビュー

クラプロックス・CS12460ベルベットを僕が実際に使用してみた感想を紹介します。

クラプロックス・CS12460ベルベットの良いところ

CS12460ベルベットの良いところ
  • 毛が柔らかいので歯茎に優しい
    ⇒CS12460ベルベットは毛が柔らかいため歯茎にも優しいです。
    僕は過去に歯を磨くときに力を入れすぎる癖があり、歯茎が下がってしまった経験があります。クラプロックスは歯茎にも優しいので安心して使えます。
  • 毛の量が多いので効率よく磨ける
    ⇒毛の本数が12460本あるため効率的に歯を磨くことができます。それと同時に磨き残しが気にならなくなります。
  • 歯ブラシが長持ちする(3ヶ月)
    ⇒一般的な歯ブラシであれば1ヶ月ほどで交換が必要になります。クラプロックス・CS12460ベルベットは3か月間も使用可能です。
    購入代金は1本1,210円(税込)ですが、3ヶ月使用できるので実質1ヶ月400円ほど。

シュウべ
シュウべ

こまめに歯ブラシを買い替えるのが面倒に感じられている人にもおすすめです。

クラプロックス・CS12460ベルベットをおすすめしない人

実際に僕が使用してみて、以下の人にはおすすめしにくい歯ブラシです。

CS12460ベルベットをおすすめしない人
  • 口元が小さい人
    ⇒CS12460ベルベットは歯ブラシのヘッドが大きめです。普段から小さめの歯ブラシに使い慣れている人にとっては、ヘッドが大きく感じて使いにくいと感じる可能性があります。
  • 柔らかい歯ブラシが苦手な人
    ⇒「歯ブラシの毛は硬めが好き」という人もいると思います。そのような人がCS12460ベルベットを使用すると、毛が柔らかいため物足りなさを感じるかもしれません。
  • 歯ブラシにコストをかけたくない人
    ⇒CS12460ベルベットは1本:1,210円(税込)です。
    ⇒「歯ブラシにはお金をかけたくない」という人には高く感じるかもしれません。歯ブラシは定期的に買い替えが必要になります。価格面で納得がいかない人にはおすすめしにくい歯ブラシです。

公式サイトでクラプロックスの最新情報をチェック↓

クラプロックスのCS12460とCS5460を比較

クラプロックスのCS12460ベルベットと、定番商品であるCS5460を比較してみました。

商品名CS12460
ベルベット
CS5460
ウルトラソフト
対象者大人用
(15歳~)
大人用
(13歳~)
スペック毛の植立本数:12460本
毛先の直径:0.08mm
毛の長さ:9mm
毛の材質:Curen®繊維(ポリエステル)
柄の素材:ポリプロピレン
毛の植立本数:5460本
毛先の直径:0.1mm
毛の長さ:8.6mm
毛の材質:Curen®繊維(ポリエステル)
柄の素材:ポリプロピレン
大きさ柄の長さ:180mm
ヘッドの大きさ:約25×12mm
柄の長さ:180mm
ヘッドの大きさ:約25mm×12mm
耐熱温度80℃80℃
輸入元スイススイス

※公式サイトから詳細を確認できます≫ クラプロックス公式サイト

CS5460も毛が柔らかくて歯茎に優しい歯ブラシです。

の長さは同じです(180mm)。

ヘッドの大きさも同じです(約25×12mm)。

毛の本数が違います。

※CS12460(12460本)・CS5460(5460本

CS12460ベルベットのほうが毛が柔らかいです。

どちらも使用している僕の意見として、「初めてクラプロックスを使用する人」は、まずCS5460を試してみることをおすすめします。

実際にCS5460を使用してみて「毛がもっと柔らかいほうがいい」と感じたのなら、CS12460 ベルベットを使用してみるといった感じがベストです。

クラプロックスのCS12460ベルベットのレビューまとめ

本記事では、クラプロックスのCS12460ベルベットを紹介しました。

もしあなたが「市販の歯ブラシでは物足りない」「磨き残しが気になる」と感じているのなら、クラプロックスの歯ブラシを使用してみる価値はあります。

歯は一生モノ。歯や歯茎が健康だからこそ、美味しい食事を楽しめるのです。

毎日の歯磨きを怠らずに自分の歯を大切にしていきましょう。

もっと詳しい情報を知りたい人は、クラプロックス公式サイトをチェックされてみてください。

公式サイト毎日のセルフケアに喜びを「クラプロックス」

※クラプロックスの歯ブラシはAmazon・楽天の通販からも購入可能です。


クラプロックスCS5460の商品レビューはこちら

参考:クラプロックスの電動歯ブラシを紹介

電動歯ブラシがおすすめの方

  • 珈琲、紅茶を良く飲む
  • 歯の色(黄ばみ)が気になる
  • 手動だと面倒に感じる
  • 毎日、ツルツルの歯でいたい

※電動歯ブラシの詳細はクラプロックス公式サイトでご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました